スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
YellowGold3010 FINAL NY公演レポ
会場入りして、狭さに驚く。
この感じ、きっと赤西仁も大好きだろうなって。
会場の一番後ろまで目が行き届くぐらい。

まず始まってすぐ2人のダンサーが出てくる。
1人はjuiceって名前なんだけど、こいつがまたうるさいの(笑)
でもおかげで会場は盛り上がったけど、観客の半分ぐらい日本人だったからついていけない感もあり(笑)

そしてjoeyの前座にドミニクの前座。
joeyが喋ってんの初めて聞いた(笑)
何気にドミニクの歌、6月のLAから好きなんだが彼は一体何者なのかしら(笑)



そして6月のLAでも流れたビデオと壮行会で流れたビデオのダイジェストを2つ見て。

いよいよ本番。

日生の始まりと同じく左からマネキンの胸を揉みながら登場のjinakanishi(笑)

髪は壮行会よりも短くなっていて、いつもの白いダウンにサングラス。
髪型が違うだけで別人。

エターナルのイントロに合わせてロボットダンス。
6月のLAよりも断然上手い。
ただ、どうしてもドラムの『べん!』て音には笑ってしまう私(笑) でもドラム叩くの長めになってたし上手くなってた気もする(笑)


Christmas morning

『レディース&ジェントルマン、BOYS&GIRLS…Welcome to yellowgoldtour3010 FINALSTAGEin NEWYORK…ウェザーサニー、TIME to party!!』

久しぶりに生で聞くクリモはやっぱり最高!
髪を振り乱してドラム叩く姿がハンパなく素敵。

途中の工事現場の赤いライトの指揮者のやつも見れたし(笑)
日生のより、USアレンジのクリモのが好き。


BASS GO BOOM

みんなでCLAPで大盛り!
赤西さんも激しくカラダ揺らしてSoundに身を委ねる。
この歌まぢ好き。
ダンスも覚えてきたし(笑)
これはアメリカのが絶対盛り上がる。
しかも途中、口パクぢゃなくてガチで歌ってたからカッコ良すぎた。


WONDER

日本人の歓声がすごい(笑)
foody upでフードを深く被りすぎちゃって前が見えなくなって直してる辺り可愛かった(笑)
私の中でWONDERは完全にUSバージョンの振りになってる。
もう惑星魂のフリは思い出せない(笑)
腰も絶好調でした(笑)
私的50回目の記念すべきWONDERがNYで最高!!


I.N.P

joeyと手を叩く赤西さんが嬉しそうで可愛かった。
『gonna party party party!』がもう本当にカッコいい。
会場みんなでフリやって盛り上がった!


A page

I.N.Pで踊った後にこれを生で歌うのはキツそうだったけど、壮行会の時より声すごい出てたしトレーニングしたんだなって思った。
Aメロサビで会場みんなが歌うのを聞きたかったらしく、赤西さんは歌うのをやめて聞いてました。


ステージ横にはけて、水を飲む姿がスクリーンに映る。
スクリーンには計算問題。
みんな自由に答え叫んでた(笑)
1=you


Oo wah

シクセンのスタジャンとハットに衣装チェンジ。
この歌の巻き舌ヤバイ。
これも大好き。
曲調と赤西さんのオーラがピッタリ合ってる。
これ聞くと自然に笑顔になるし幸せになるような曲。
最後にダンサーと赤西さんが左右にゆっくり揺れる振りも好き。

MC
ワッツアップNY!!(笑)
他の都市で言ってた内容と同じで、いろんな国から来てくれてありがとう。
楽しんでますか。
新曲を3曲…いや2曲ひっさげてきました。的な事を言ってた気がします。


BODY TALK

スタンドマイクを持つ手がしなやか。
でもバックで踊るlizzyとドミニクがあまりにセクシーだから気になって仕方ない(笑)
そしてスタジャンの衣装とこのバラードは合わない(笑)


fifth season

生で聞くと鳥肌もんの綺麗な歌。
会場に優しい時間が流れる。
私も聞き惚れてしまった。
1人でしっとり歌う姿が印象的でした。


LOVE JUICE

いきなりガッツリ踊る(笑)
腰コシこし!!(笑)
やっとスタジャンが合う歌(笑) ステージの奥に行って日生みたくシルエットだけになるんだけど、lizzyがまたダンス上手いから2人が絵になる。


休憩の音楽が流れてダンサーが踊る後ろで赤西さんとlizzyとabureeがカクテル飲んでる。
そしてjoey扮するパパラッチが来る…この流れは6月のLAと一緒。 スタジャン脱いでハットを取って髪をくしゃくしゃっとして立ち上がる。


paparats

黒いTシャツから覗く上腕二等筋やばし。
ラッパーみたくマイクを逆さに持ちシャウトするように歌う姿が本当に本当にカッコ良くて、この歌の魅力を最大限に引き出した歌い方してた。
髪かき上げて振り乱して、訴えかけるように歌う姿が涙が出そうなぐらい素敵だった。


hey GIRL

ガラッと雰囲気が変わる。
シュンペイさんがPSPみたいなん持ってきていじって遊んでた。 ドミニクにちょっかい出して遊んでた赤西さんの鎖骨を後ろから両手で襲うシュンペイさん(笑)
『ひゃあっ』って顔してしゃがんでしまう赤西さん可愛いすぎる(笑)


ダンスコーナー

日生と同じジャケットにジーンズにお着替え。
日生でもやってたjoeyと赤西さんとダンサー(johnかポール)の3人でダンス。
アタシこれ見すぎて覚えてしまった(笑)
ROCKDANCEにWORLDDANCEもあった。
ダンサーに負けないぐらい素晴らしい赤西さんのダンス。
ハット投げて、群がる客(笑)
ドミニクが赤西さんの汗を拭いたタオルを投げて、また群がる客(笑)


般若joey登場(笑)

6月のLAで学芸会みたいに感じた(←失礼)くだりも、良くなってました。
般若joeyやたらダンス上手い。
そして惑星魂の200人マンションの音楽と共にお面つけた赤西さん登場。
このお面つけた赤西さんもやたら動きが良くて、ちょっと可愛いらしいんだな、これがまた(笑)

そして着物を着たlizzyとabureeと絡む赤西さん。

赤いマントに身を包んだ赤西さんとjoey。
どれが赤西さんでしょう…みたく見せたいんだろうけど、いまいちこのくだりの意味がいつも分からない(笑)


Yellow Gold
この流れでyellowgoldもったいない気がするのは私だけですかね(笑)
せっかくツアータイトルにもなってる曲なんだから、もっと盛り上がった時にやればいいと思うんですが…
でもこの歌も本当に大好きだし、なんたって歌詞が素敵だし一緒に踊りました!
そして壮行会同様、口パクぢゃなくて良かった。
ちゃんと歌うと迫力が違うもん。1回声ひっくり返ったけど(笑)


MY MP3

まぢテンション上がる!!
これ一緒に踊ると本当に楽しい。
これはダンサーさんいた方がやっぱり盛り上がる!
ちゃんとlizzyとabureeと一緒に1回転して腰くねらせてたし(笑)
最後に赤西さんの股に寝転ぶjoeyがうらやましくて仕方ない(笑)←


TIPSY LOVE
最初の会場との掛け合いもバッチリ!!
咳の音に合わせてむせてた赤西さん可愛い(笑)
これも聞いてて幸せになれる曲。
赤西さんは会場が歌ってるの聞こうとしてるのに、ドミニクとjuiceがボイパみたいなのでうるさいんだもん(笑)

でも最後もみんなで大合唱で素敵だった。

メンバー紹介。
joey、lizzy、…abureeガチで赤西さんに惚れてるに違いないと確信した(笑) ポール、ドミニク、juice、john…
AKANISHIコールに答える仁さん。
そして最後もTIPSY LOVEの合唱。

シュンペイさん、私服で登場(笑)
いきなりグミ食べながら来て、赤西さんにも食べさせてたんだけど途中でちぎってjoeyに渡してた(笑)
joeyは食べかけが嫌だったらしく反対から食べてた(笑)
客席にグミ投げるシュンペイさん(笑)
ピースしながら軽くジャンプしてはけていった赤西さん。


アンコール
1人で衣装のままゆっくり登場。 eternal、日本語だけど一緒に歌ってくれる?みたいに言ってたのかな。
歌詞がいまいち覚えてないからって、客がもってた紙をもらってた(笑)

まさかNYで日本語のeternalを聞けると思わなくて号泣した。
みんな手を横に降りながら聞いてた。

音楽に国境や壁はないんだと本当に教えてもらった瞬間だった。

歌い終わって拍手が鳴りやまない会場を本当に長い時間、赤西さんは隅から隅まで…1人1人の顔を見るように眺めていました。

その顔が本当に誇らしく達成感に満ち溢れた表情で…今まであんな表情は見た事ないような…


新たに歩きだしたjinakanishiとしての今回のUSツアーはまだ始まりの1歩だけど、彼なら確実に前を見て進んでいける。
その姿をいつまでも見守りたいと思いました。


赤西仁さん率いるチームAKANISHIの皆さん、会場に詰めかけた世界各国のファンの皆さん本当にお疲れさまでした!!

最高の幸せをありがとう。
- | comments(1) | -
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
素晴らしいレポありがとうございました。
ツイッター見て初めておじゃましました。壮行会に外れたので、日生の友&仁以来、生仁さんを見てない私てすが、蘭々さんや世界中の仁ファンのツイートのおかげでリアルにソロツアーの様子を知ることができ、本当にワクワクドキドキ一緒に楽しむことができました。
50代になりオールスタンディングはやや辛くなりつつありますが、これからも日々ジンジンしながら彼の成長を見守っていきたいと思います。
とんがりぼうし
2010/11/24 6:25 AM
コメントする









entry_bottom
shelf
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search